top of page
  • 執筆者の写真You3_JP

レバノンの民衆がベイルートの経済省の建物を襲撃








 貧困化したレバノンの人々がベイルートにある経済省の建物を襲撃するという事件が発生した。








 コロナパンデミックにより、レバノンでは、ロックダウンなどのコロナ規制を強行した結果、深刻な経済危機に見舞われ、ドルに対する現地通貨の価値が記録的に暴落した。燃料や医薬品が不足し、購買力が低下した。





 以前より、貧困化により市民が暴徒化するという事件が発生していた。








Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page