• You3_JP

15才の少年がファイザー社のワクチン接種後に死亡(ギリシャ)

更新日:2021年10月26日





 ギリシャの15才の少年Elias Georgakopoulos君は、ファイザー社のワクチンを初回接種して3日後に死亡した。







  2021年9月15日、Elias君の葬儀が、悲しみと疑問の中、アルカディアのマンテイカ村の教会で、親族や友人たちが最後のお別れをした。





 Elias君のお兄さんによれば、亡くなったElias君は、完全に健康で活発な少年だった。

「弟はとても強い子で、何かにつけて文句を言わなかった。弟の学校でワクチンの話が出ていたため、弟は金曜日にトリポリのワクチン接種センターにワクチン接種を受けに行った。家に帰ってきたら元気だった」

「ただ、腕を触ると少し痛みがあると言っていた。日曜日には、次の日に学校に行くための学校の用意をして眠りについた。朝、妹が学校のために彼を起こしに行ったが、彼はベッドで死んでいた。ワクチンの副反応のせいで死んだと考えているが、当局は、隠蔽しようとするだろう。我々は、答えが出るまで、あらゆる行動をする。他の子どもたちを救うために法的措置を取る。」








 彼は、パンアルカディアン総合病院に搬送され、医師が蘇生させようと懸命な努力をしたが、手の施しようがなかった。


 家族や、地域の人々は、完全に健康だった少年の突然亡くなった死因を明らかにする検査結果を待っている。

 

 Thanos Plevris 保健相は、Elias君の死について、「法医学的な調査が行われており、その結果を待っているところだ」と述べた。




参考

https://www.irafina.gr/kideia-tou-15chronou-pethane-meta-tin-1i-dosi-emvoliou/

https://www.larissanet.gr/2021/09/15/thlipsi-alla-kai-erotimatika-stin-kideia-tou-15chronou-stin-arkadia/

https://www.newsbreak.gr/ellada/250003/xespa-aderfos-15chronoy-emvolio/



https://www.eventiavversinews.it/elias-georgakopoulos-15-anni-perfettamente-sano-muore-3-giorni-dopo-aver-ricevuto-il-vaccino-pfizer-covid-19-il-fratello-racconta/








酒類販売管理者標識 (2).png