コロナワクチンが変異株を生み出す ノーベル賞受賞Luc Montagnier教授

最終更新: 5月21日







https://odysee.com/@ludovicgarcia7500:c/Professeur-Luc-Montagnier-....Les-VARIANTS-viennent-des-vaccinations:1



 リュックモンタニエ(Luc Montagnier)教授は、ウィルスの変異株がコロナワクチンによって生み出されていることを明かした。



Luc Montagnier教授はノーベル賞の受賞歴がある世界でもトップレベルのフランスのウィルス学者である。




Montagnier教授は、ウィルスの変異の原因を明かすインタビューを行った。



 Montagnier教授によると、「抗体依存性感染増強」(ADE)として知られる現象について、疫学者は知っていながら「沈黙」している。


 インタビューにおいて、Montagnier教授は、ウイルスが突然変異して変異種が発生するが、「変異株を生み出しているのはワクチン接種である」と明かした。



ワクチンが変異株を生み出している

Montagnier教授は、コロナウイルスのワクチンプログラムについて、「受け入れがたい過ち」であると述べた。


ワクチンの大量接種は、「医療ミスであると同時に、科学的なミスでもある」。「受け入れがたい過ちだ。歴史書にはそのことが記されるだろう。なぜならば、変異株を生み出しているのはワクチン接種なのだ」


「ワクチンによって抗体が作られる」と、ウイルスは「別の解決策を見つける」か「死ぬ」かを迫られる。結果として、変異株が作られる。変異株は、ワクチン接種の結果として作られたものである。


ADE(抗体依存性感染増強)

 「抗体依存性感染増強」(ADE)と呼ばれる現象について、疫学者は知っていながら「沈黙」している。科学者たちは、コロナワクチンではADEはほとんど問題にならないと主張しているが、ワクチン接種の曲線に続いて死亡者の曲線が発生する傾向が「各国」で起きている。

この指摘は、多数の医師が欧州医薬品庁に宛てた公開書簡で明らかにされている情報によっても裏付けられている。「介護施設では、入居者にワクチンを接種して数日後にコロナに感染したとという多数の報道が世界中でなされている 」





Montagnier教授は、ワクチンを接種した後にコロナウイルスに感染した人を対象に独自の実験を行った。「ワクチンに耐性のある変異種が作られていることをお見せしよう」





質問者

 WHOの提供するグラフを見ると、1月にワクチン接種が開始されてから新規感染者を示す曲線は、死亡者数とともに爆発的に増加していて、特に、若い人の多くが血栓で死んでいます。効き目があって費用のかからない治療法があるはずなのに、大きな国で行われているワクチンの大量接種プログラムをどのようにお考えですか?


Montagnier教授

 とんでもない過ちではないだろうか?科学的な誤りであると同時に、医学的な誤りでもある。受け入れがたい過ちだ。歴史書にはそのことが記されるだろう。なぜなら、ワクチン接種が変異株を生み出しているのだから。

 中国のウイルス対しては、ワクチンによって作られた抗体があるよね。ウィルスはどうすると思う?死ぬのか、それとも別の解決策を見つけるのか?

 新しい変異株は、ワクチン接種の結果として生み出されたものなのだ。どの国でも同じことが起こっているのが分かる。

 私はこの現象を注意深く観察していて、研究所ではワクチン接種後にコロナに感染した患者の実験を行っている。ワクチンに耐性のある変異種が作られていることをお見せしよう。


質問者

パンデミックの時にもワクチンを接種すべきでしょうか?


Montagnier教授

 そんなことは考えられない。

 彼らは沈黙してるのだ。多くの人が知っていることで、疫学者も知っている。

 ウィルスによって作り出される抗体は、感染を増強することができる。

 これはいわゆる抗体依存性感染増強(ADE)と呼ばれるもので、抗体が特定の感染を有利にしする。抗体はウイルスに付着し、その瞬間からウィルスは、受容体や抗体を有することとなり、マクロファージなどにも存在する。ウィルスが活発になるのは偶然ではなく、抗体と結びついているという事実があるからなのだ。新しい変異株が作られるのは、ワクチン接種による抗体を媒介とした選択によるものであることは明らかだ。


421回の閲覧0件のコメント