• You3_JP

バイデン政権がアフガニスタンから米軍を撤退させた結果、多数の死者(閲覧注意:GRAPHIC)

更新日:2021年8月27日





 バイデン政権がアフガニスタンから軍隊を撤退させた結果、何が起こったか?テロ活動が活発化している。カブール空港付近で爆発が発生している。この爆発は現時点で7回発生している。









 多くの人が死に負傷し、苦しんでいる。





 ここでは、ツイッター上から得られたKabul空港付近の様子がわかる若干の映像等を挙げておく。下にスクロールしていくほど過激な映像になっていくようにしたので、耐性の無い人はスクロールしないことをお勧めする。





 あたり一面が血の海となっている。





 現時点で、BBC等の大手メディアでは10名の米軍兵士を含む60名が爆発で死亡していると報じられているが死傷者は実際にははるかに多いようだ。







 カブール空港付近の自爆攻撃で少なくとも100名以上が死亡。






























 アフガニスタンの民衆は、逃げようとしたが、空港は閉鎖され、民衆は、空港の中に入れなかったようだ。




 多くの民衆が集まっている場所はテロの恰好の標的となった。バイデン政権の米軍、要人は、自分達は安全に国外に退去した。そして、残された民衆はテロ活動に巻き込まれ、亡くなった。



爆発後の空港のゲート前の様子 亡くなった人の服が散乱している。


酒類販売管理者標識 (2).png