• You3_JP

オーストラリアからのSOS

更新日:2021年11月9日


 オーストラリアの人権活動家モニカ・スミットさんが世界に向けて悲痛なメッセージを発信した。この映像を見ていない人は見て頂きたい。









 この映像の内容は、自分のツイッターのツイートを普段から見ている人であれば、理解しやすいと思うのだが、一般の人が初めてこのような映像をみたら、全く理解できず、嘘の話、陰謀論だと思ってしまうだろう。

 自分も何人かの疎遠な知り合いにこの映像を紹介したら、陰謀論と思われて、ますます頭のおかしい人だと思われてしまったのだ。情報が規制されたテレビメディアのみを普段見ているのだから仕方がない。

 今回は、オーストラリアの状況を全く知らない人向けに、今までオーストラリアで起こった出来事を振り返って、インパクトが大きそうな、警察が市民を弾圧している映像に絞り、幾つかピックアップして紹介しておこうと思う。普段は日本のテレビしかみていない人であっても、これらの映像を見ることで、おかしなことが起こっているということが分かるかもしれない。


 自分的には、オーストラリアの状況を象徴するベスト1の動画はこれ。2020年の動画だけど、今も状況は基本的に変わらない。マスクを着用していなかった男性が無理やりマスクを着用させられている。これほど人間の尊厳を無視した行為があるだろうか。









また、同じように、別の男性も無理やりマスクを着用されている。



これらの映像のソース





さらに、別の男性も無理やりマスクを着用されている。


映像ソース

https://www.heraldsun.com.au/news/victorian-police-put-mask-on-protester/video/aa1ab195c9f7f34cb76e21e49dc0e631


 

 また、「オーストラリアからのSOS」の映像中にもあったが、逃げまどう抗議者達に警察官が背後からゴム弾を撃つ場面も衝撃的だ。




映像ソース



オーストラリアメディアSky Newsの報道




 また、メルボルンの警察は、馬に乗って狩りをするかのように市民を追いかけまわしていたことがあった。これもインパクトのある映像だろう。


 

 マスクを着用していない女性は警察官に首を絞められ、押し倒された。





 「貴方の健康のため」、と言う名目で、市民達は常に弾圧されている。映像を通じて少しでもオーストラリアで発生していることが理解できれば幸いだ。

























 既にこのような話を以前にもしているので、以前の記事も改めて参照して頂きたい。




酒類販売管理者標識 (2).png