top of page
  • You3_JP

高等裁判所は、警察と軍隊でのワクチン接種義務を違法と認定(ニュージーランド)



 ニュージーランドの高等裁判所は、Ardern政権のワクチンの接種義務を違法と認定した。アダーン政権の根幹が揺らぎ始めている。











 裁判所の見解によれば、オミクロン株は、伝染性が非常に高く、その脅威は、ワクチンを接種した職員と接種してない職員の両方に存在する。接種義務が役に立つという主張に説得力がない。





 ニュージーランドの軍と警察は、コロナワクチンの接種義務が違法であるとの判決を勝ち取った。 しかしながら、戦いは終わったわけではない。 これは、ニュージーランドでのワクチン接種義務の終了と Ardern政権の崩壊の始まりにすぎない。 自由を求める市民達は、Ardern政権を打倒するために進撃を開始した。



 軍と警察でのワクチンの接種義務化は違法であることが明らかになった。このことは、自由を求めて抗議する市民達に知らされた。もうワクチン接種を強制する正当性がない。














酒類販売管理者標識 (2).png