• Thomas

夏に欠かせないメンズシャツ

更新日:2021年5月25日

翻訳 : Nori

暑いときはシャツをあきらめたくなるかもしれません。でも、よく吟味すれば、お洒落な感じと新鮮なイメージを組み合わせた演出が可能です。


5種類のメンズシャツをご紹介しましょう。


内容

1)キューバのシャツ

2)リネンシャツ

3)シャンブレーシャツ

4)ザOCBDシャツ

5)パステルポロシャツ


キューバシャツ

キューバの襟のシャツ(またはキューバのシャツ)は、数年前から市場に復活しています。今年も例外ではなく夏の男性ファッションの基本に な るの で は な い か と 思います。



これは、非公式でリラックスした場面ピッタリの選択肢。つまり、休日のビーチでの散歩、夜のオープンエアでの涼み、ビアガーデンでの午後など。特にカジュアルな着こなしでの用途が広く、ストレートカットパンツやミニマリストスニーカー、さらにはショーツやサンダルとの相性も抜群です。


キューバのシャツは、より印象的な視覚的結果を得るために、パターン付きを選ぶこともできます。ちょっとした努力であなたの印象をより個性的に演出するのを手伝ってくれます。他のピースと競合しないように、シャツ以外は可能な限りシンプルに保つように注意してください。


デザインはビーチ、植物、縦縞のプリントなどが選べます。

リネンシャツ

それは夏にぴったりの素材を使ったシャツ。リネンシャツはその素晴らしい軽さが特徴です。ファッション面では、質感のある、奥深い感じのイメージを演出できます。


リネンシャツは通常、チノパンツやモカシンなどのカジュアルなパンツと組み合わせて着用します。でもスーツとの組み合わせも全く問題ありません。これについては、下記フランス語記事を日本語化してから後日改めてご紹介しましょう

https://leblogdemonsieur.com/vestes-pantalons-8-meilleures-associations/



シャンブレーシャツ

ジーンズはやや厚くて暖かい生地ですが、シャンブレーは同じ質感の外観を保ちながら、軽くて快適であるという利点があります。


ジーンズのショートパンツとシャンブレーシャツを着たい時、注意すべきことが1つあります。2つの衣服の間の色は、十分に異なるコントラストを付ける事です。したがって、半無地のリスクを回避できます。安全のために、たとえばライトデニムのショートパンツとダークブルーのシャツを組み合わせてみましょう。

OCBD (Oxford Cross Button Down) シャツ

オックスフォードシャツ(またはオックスフォードクロスボタンダウン= OCBD ) は 、 す べ て の 季節 に欠 か せ な い ア イ テ ムですが、夏も例外ではありません。この時代を超越したシャツは、ショートパンツやスニーカーと非常によく合います。



夏が来ると、色付きのシャツを買いに行くことをお勧めします。次に、熱をよりよく反射する明るい色合いがいいでしょう。具体的には、青または淡いピンクが効果的でリスクの少ない選択になります。


パステルポロシャツ

もちろん、ポロシャツは厳密に言えばシャツではありません。しかし、ボタンダウンからの側面のいくつかを持ち合わせたアイテムです。ポロシャツは T シャツでは不十分ですが、シャツではオーバードレスになる場面ではちょうどいい選択になります。


色の選択は無限ですが、夏にはパステルトーンが最適でしょう。そして効果的な演出には、アースカラーのチノパンツ(ベージュ、オフホワイト、砂など)やメッシュスニーカーなどの目立たないアイテムと組み合わせて、アンサンブルに新鮮さを加えます。













Source : leblogdemonsieur.com

酒類販売管理者標識 (2).png