• Thomas

T シャツのお洒落な着こなし方

更新日:2021年5月31日

翻訳: Nori

同じ T シャツでも、自分のスタイルに合わせて無限に着こなすことができる。多様な着こなしのアイデアをいくつか紹介します。



Tシャツ、着こなし方はいろいろ

Tシャツの着こなし方?そんなものあるのかなあ、と思われたと思いますが、実際には、さまざまな着こなし方を取り入れることができるのです。カジュアル、スマート、ロック、ヒップスターなど、Tシャツの着用方法は、貴方の好みにより自在に選ぶ事ができます。Tシャツの形、サイズ、カットに留意した上で、色んな着こなし方を説明しましょう。ちょっとした工夫によって、お洒落に見せる事ができます。


基本

  • T シャツはジーパンと相性がいい

  • T シャツをズボンの中に入れて着る場合は、必ずベルトを着用しましょう。身体のシルエットを見せる効果があるのです。

  • 印刷されたTシャツは、ズボンの色とマッチングさせましょう。カジュアルな感じを演出するのに最適です。また、T シャツのデザインで独自のタッチやカラーが演出されている場合は、その他の服装の色や、アクセサリーで過剰にカラー演出するのを控える事により、 T シャツそのものが主役となるのです。

  • は好みに応じて、ダービー、スニーカー、アンクルブーツと合わせましょう。

  • 特大の T シャツは、リラックスした、ストリート感を与えますが、気を付けましょう。あまり大きすぎて、体型に合わないのは問題です。

色々と T シャツを選んで着こなすコツをご紹介します。

T シャツでもドレッシー!

T シャツを着るときは、ドレッシーな感じを演出できないと思い込んでいませんか? T シャツは他のアイテムとセンス良く組み合わせれば、十分にドレッシーな演出は可能です。白または黒のTシャツ、パンツ、スーツジャケット(必須アイテム)を組み合わせた着こなせば、トレンディで上品な印象を演出できす。「カジュアルシック」スタイルのスニーカーと組み合わせるのもいいでしょう。


ジーンズがお好きなら、ブレザー付きのTシャツとの相性も抜群。シックな印象になります。腕には素敵な時計で飾り、演出に少し個性を与えることも忘れないでください!


credits: Pinterest






Tシャツにロック調


断固としてロックスタイルが好きな人は、Tシャツを衣装の目玉として採用することが可能です。デニムジャケット以上にブラックまたはブラウンのレザージャケットと組み合わせる事により、少し反抗的な傾向のあるモダンなイメージが演出できます。


今風の演出として、白いTシャツとオープンカジュアルシャツを組み合わせ、それにレザージャケットを追加することで、先進的な感じをだせます。そして、さらに完璧にするために、靴にはアンクルブーツを選びましょう。さらに、ネックレスやブレスレットを組み合わせませんか?ここまでくると、理想的な組み合わせのアイデアをたくさん見つける事ができると思います。


credits: Pinterest

暑い夏、ショートパンツと T シャツ


Tシャツは一年中着用できますが、何といっても夏のフラッグシップウェアです。おしゃれを演出する定番アイテムの、ジャケット、ブーツ、パンツに別れを告げなければならない時、あなた自身のファッションを演出するのが難しくなりますね。


しかし、Tシャツとショーツを組み合わせることで、個性的でおしゃれな演出はかなり可能です! デニムのショートパンツや、ストレートのバミューダパンツ(ベージュ、カーキ、ネイビーブルーなど)は、それにマッチした靴を選べば、Tシャツとのマッチングは良いです。ボリューム感の小さ目のスニーカー、エスパドリーユ、ボートシューズを選びましょう。




リラックス・ストリート


リラックスしたストリートウェアスタイルを探しているなら、通常履いているバミューダショーツより少し長いスポーツウェアショーツでルーズなTシャツを着ることを検討しましょう。ハイソックスとサマースニーカーで、都会的でかなり独創的でスポーティな演出が可能ですよ。



credits: Pinterest







 

Follow Thomas

blog: leblogdemonsieur.com







酒類販売管理者標識 (2).png