top of page
  • 執筆者の写真Slanelle

ルネサンスを彷彿とさせるゴージャスなゴールドピアス



きっかけは、サステナブルでメイド・イン・フランスのジュエリーブランド「 Caprice Paris カプリス・パリ」から、ジュエリーを買わないかと誘われたことでした。ブランドのエシカルな価値観と、ジュエリーの本当に安い価格にとても良い印象を抱きました。


私はSolのピアスを選んだのですが、届いた瞬間にバロック調のものを想像してしまいました。シラノ・ド・ベルジュラックを読んでいる最中だからでしょうか...。いずれにせよ、いつもと違うスタイルでインスピレーションを与えてくれる作品は嬉しいものです。私はいつも、このような刺激的なアイテムは、自分のコンフォートゾーンを試す/探索する/抜け出す際に、良いと思っています。まるで、エクササイズのような感覚で…!


こちらのピアスを見ていると、ふとコルセットと大きなペチコートが頭に浮かび、そういったものは手元になかったのですが、そこでバラの花束と花柄のブラウスで、ちょっとそれに近い雰囲気を即興で演出してみたんです。ルネッサンス絵画のような、少しミルキーな感じの写真をイメージして。そのために、レンズにガラスを重ねて、ガラスカバー越しに撮影してみました。その後、編集でフィルターなどをして調整をしてみたのです。だいぶDIY感のある撮影になりましたが、結果には満足しています。


それから、今回のメイクでは、いつものようなまぶたのアイライナーが控え目なことに気づきましたか?このようなメイクは私の中では不自然なことなのですが、今回はそういったテイストにしてみたのです。また、髪型は「ブリッジャートン風」にしてみました。前髪を巻くのがとても楽しかったです!


また、バレンタインデーに自分自身や誰かにちょっとしたプレゼントをしたい場合は、Caprice Parisをチェックしてみてください!

素晴らしいセレクションで嬉しい価格ですよ!





校正Erika

 

Follow Slanelle




댓글


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page