• You3_JP

インドのパンデミックを振り返って(2)




前回の続き


 インドでは、コロナのピークが過ぎ、だんだんコロナのことを気にしなくなっていった。


















 また、コロナの収束とともに人々はワクチンの接種を必要とは感じなくなっていった。

















コロナの入院患者も激減した。














 







 その後、大方の予測通り、国民の大半がコロナに感染済となり、感染対策をしなくても疫病が収束していく状態、すなわち、集団免疫に達しようとしていた。










酒類販売管理者標識 (2).png