top of page
  • 執筆者の写真You3_JP

悲報:モスクワでワクチンの強制接種が導入される


ロシアでは新しい変異株が流行し、コロナの感染者数が増加しはじめた






 これに伴い、モスクワの市長はサービス業の労働者に対し、ワクチンの強制接種令を出した。




https://www.themoscowtimes.com/2021/06/16/moscow-orders-mandatory-vaccinations-for-service-workers-as-covid-19-cases-surge-a74231



 ワクチンの強制接種を行うということはロシアでも初めての事であり、社会に混乱が発生している。









 強制接種の導入により、従業員が強制接種を拒否すると、その従業員の給料を払わずに仕事から外すことができるようになった





ワクチンの強制接種の導入により、ワクチンの接種回数が3倍になった




 ロシア人はワクチンに懐疑的であり、調査によると、60%の国民がワクチンの強制接種には反対している。



 




Komentáře


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page