• Slanelle

2021年の冬のデコレーション

更新日:2021年12月27日



私たちは、少しずつアパルトマンの整理を進めています。7月初旬にこのアパルトマンに引っ越しをしてから、荷解きを早く済ませることができました。今はまだ不足している家具やインテリア雑貨などを少しずつ揃えています。また、それぞれの季節のデコレーションを用意したり、とても楽しい時間を過ごしています。



私たちが最初に取りかかったのはエントランスでした。エントランスには、しっかりとスペースを確保し、できるだけ動作に困らないよう、実用性を高めることを意識しました。最初にこのアパルトマンを訪れた際に見た、とても大きな家具を置く代わりに、私たちはシューズベンチ(私たちがいつも履いている靴やゲストの靴を収納するのと同様に、座って靴を履いたり脱いだりするためのもの)と小物を置くためのペグボードを置くことにしました。


帰宅してコートを脱がずにすぐに、よく使う鍵や郵便物等をかけておく場所が欲しかったのです。何年も前からLittle Ananaのペグボードが欲しかったのですが、以前住んでいた場所にはそのスペースがありませんでした。嬉しいことに彼氏と一緒にこのブランドを作った友人のアストリッドが、私のためにサイズを測って作ってくれたので、エントランスの壁に完璧にフィットしたかたちで飾ることができています。その品質は本当に素晴らしく、木の質感も最高です。


そもそも、ペグボードの使い方について少し触れておきますと、ペグボードは穴の開いた木製のボードです。Little Ananaでは、さまざまなサイズの棚を用意しており、棚の場所を自身で選ぶことができ、気分に応じて棚の場所を変えることも可能です。変化のある収納&インテリアアイテムとして、とても気に入っています。



このスプラッシュ・ミニ・ミラーは、外出先でメイクをチェックするのに最適です。 そして、同じくLittle Ananaのダイヤモンド・キーホルダーです。また他にも、ペグボードには様々なデコレーションアイテムを設置しました。花瓶や植物、日本から持ち帰ってきた可愛らしいだるまなど...。



また、ダイニングエリアも順調に進んでいます。このテーブルはKave Homeで購入しました。シンプルとモダンをミックスしたテイストのもので、アカシアの無垢材と金属製の脚を使った「Alaia」というモデルです。セットでベンチも販売されていますが、私たちはより実用的なものを他のブランドで選びました。


椅子のアイデアが出たところで、Miliboo社のWalfordチェア2脚セットと、Sklum社のAfriチェアを選びました。異なるデザインの黒い椅子は、それぞれ異なる木の色を使っているのが良い味を出しています。ネットで買うといつもそうなるのですが、私たちは車を運転しないので、配送してもらう以外の選択肢はありません。



それから、ナノリーフのエレメンツパネルも設置してみました。最近インスタグラムでこのブランドとのコラボレーションをしたおかげでいくつかのパネルをいただきましたが、さらに見栄えを良くするために6枚追加で購入しました。もともとナノリーフのファンでしたが、この新しいアイテムもとても気に入っています。点灯していない状態でも木の素材を活かしたインテリアに早替わりするのもお気に入りのポイントです。そして、点灯させると暖かみのある光を放ってくれます。正直なところ、このライトはかなり高価ですが、それに見合うだけの素晴らしい雰囲気を放っていると思います。



最後に、我が家の廊下にあるちょっとした目新しいものをご紹介しましょう。天井まであるイケアの本棚で、私の靴を収納するために使われています。少なくともここでは、家具が壁全体を占めることで、すっきりとした印象になっています。本棚は、私の靴がすべて収まる大きさで、幅もそれほど広くないので、常に廊下に置いても邪魔になりません。


まだまだやりたいことがたくさんありますので、また色々と更新された際にはご紹介したいと思います。今回の写真を気に入っていただけましたら幸いです。家の他の部分(寝室、キッチン、リビング...)について紹介した記事は、こちらをご覧ください :)




Bethyself Shop



校正Erika

 

Follow Slanelle



酒類販売管理者標識 (2).png