top of page
  • Sarah

ナイアガラの滝を訪ねるためのおすすめ情報



カナダやアメリカへの旅行では、ナイアガラの滝の訪問は欠かせません。巨大で息を呑むようなナイアガラの滝は、北アメリカで最も迫力のある滝です。毎年、約1,500万人の人々が訪れ、カナダとアメリカの自然な境界線となっています。


前回のカナダ旅行では、ナイアガラの滝へのアクセスに最も便利な拠点であるトロント市から行きました。友人のエミリーと私は、ボートに乗ったり、ヘリコプターに乗ったり、急流をハイキングしたりと、様々なアクティビティを試してみました。滝の周辺は非常に都市化されており、観光客のために多くのアトラクションや設備が用意されています。このような都会的な部分もありますが、それでもこの自然の驚異の力に魅了されることでしょう。



ナイアガラの滝への行き方


滝はアメリカやカナダのどちらからも見ることができますが、最も良い景色はカナダ側にあります。ですから、カナダを旅行している人は、国境を越えなくても反対側の景色を見ることができます。一方、アメリカに旅行するのであれば、カナダ側に行ってみる価値はあると思います。カナダへの入国条件についてはこちらをご覧ください。通常、アメリカから陸路で到着する場合はパスポートで十分ですが、空路で到着する場合は電子ビザ(AVE)が必要となります。


【トロントからナイアガラの滝に行く場合】


カナダの都市は滝から130kmしか離れていません。いくつかの交通手段が用意されています。


・バスMegabus社を利用して往復することができます。所要時間は1.5~2時間で往復の料金は40ドル〜です。


・電車:毎日運行しているVia Railの定期路線を利用できます。


・レンタカー:カナダやアメリカへのドライブ旅行であれば、車で行きましょう(カナダではAuto-EuropeEuropcarのレンタカーを比較してみてください)。駐車場の値段(1日券26ドル)もおろそかにしないように気をつけてください。ここに、それぞれの駐車場の地図があります。無料のものもありますが、滝からかなり離れています。


・ツアー:多くの会社が、トロントからの往復といくつかのアクティビティを含むツアーを提供しています。自分ですべてを手配したくない場合には、この方法が良いでしょう。トロント発のオールインクルーシブツアーサイト


【おすすめ】


時間に余裕があれば、宿泊して毎晩開催されるイルミネーションや花火を楽しんだり、混雑する前の早朝に滝を見に行ったりするのもいいでしょう。特にハイシーズン(5月中旬から10月下旬)には、事前にホテルを予約しておきましょう。最も安い料金は、平日と冬場です。私がお勧めするホテルのリストは、記事の最後にまとめましたのでご覧ください。



ナイアガラの滝での楽しみ方


ナイアガラパークスのウェブサイトでは、あらゆる角度から(下から、上から、急流に沿った景色など)滝を見ることができる情報について提供しています。また、それぞれの活動の詳細なレビューなどもご覧いただけます。



ナイアガラの滝を間近で見る


・テーブルロックからの眺め:カナダ側から見られる馬蹄形の滝を見下ろす大きな展望台です。ここでは、ナイアガラ川の波がものすごいスピードで流れ落ちる様子を無料で見ることができます。また、ここはカナダからアメリカに渡るためのレインボーブリッジから徒歩で行くことができるロケーションで、観光客のための観光案内所が設置されています。クイーン・ヴィクトリア・パークを通って川沿いに1.6kmほど歩くのがいいでしょう。


・ボートツアー:見逃すのはもったいないアトラクションの一つです。ボートで滝に近づき、巨大な水の渦のど真ん中まで接近することができます。レインポンチョは用意されていますが濡れてしまうので、電子機器などは気をつけてくださいね。これは季節限定の活動で、船の運航は4月上旬から11月下旬まで。チケットを事前に予約すると、行列を避けることができます。ちなみに、カナダ側は「Hornblower」、アメリカ側は「Maid of the Mist」という2つの会社がありますが、ボートツアーの内容は同じです。