top of page
  • Slanelle

ブリュッセルに週末にショートトリップ



こんにちは。数週間前、私はブリュッセルの友人に会いにいきました。ベルギーの首都でワッフルとフライドポテトをお腹いっぱい食べる絶好の機会でした!今回は、素敵なスポットをまとめました。こちらの記事におすすめのスポットの写真を掲載しますが、アドレスなどは、私のMapstr (@slanelle)をフォローしてそちらで確認してみてくださいね。


 

パレスロワイヤル前からは、ブリュッセルの街並みが一望でき(自転車で作ったこのアーチも!)、楽器博物館やマグリット美術館に行くことができます。私は美術館を訪れましたが、素敵な作品が展示されていましたし、知らなかったこの画家の作品を発見することができ、興味深かったのです。ですが、彼の最も有名な作品は所蔵されていないということで、その点は残念でした。



その後、市庁舎やグラン・プラスは必見だと思い行ってみました。この広場は、観光客で混雑していても、絶景です。



ブリュッセルには、誰もが知っている「Manneken-pis(小便小僧)」があります。しかし、その仲間であるジャンヌケ・ピスに挨拶に行く人はあまりいないようです。



ロンバード通りを歩いていると、素晴らしいフレスコ画が描かれた壁を発見しました。綺麗でしょう?マルシェ・オ・エルブ通り(rue du marché aux herbes)を進み、グラン・プラスを左手に見て、右手にある小さな路地にこのフレスコ画はあります。通りの名前は忘れてしまいましたが、ポレットのお店(メガネ)から本当にすぐのところです。



餃子とモスコミュールを楽しむために Balls & Gloryに向かいました。美味しかったのですが、サイドディッシュの選択を間違えたようです。サラダハルミはそこまでという感じだったので、他のものを試してみることをお勧めします!



こちらの下の写真は、ぶらりと歩いていて出会った素敵な建物たちです。



私は今回パントンホテルに泊まりました。写真ではカラフルなホテルだったので、楽しみにしていました。本物の扇の装飾がないのには少しがっかりしましたが、ホテル自体はとてもよかったです。快適な部屋と素晴らしい寝具、親切なスタッフ、そして素敵な夜を過ごすのに必要なものはすべて揃っていました。そして、1泊60ユーロ程度で済んだので、割高感はありません。



多くの人がイクセルIxelles(少し離れたところ)に行くことを勧めてくれたので、感謝しています。私はそこでとても楽しい時間を過ごしました。広場にある美味しいフラギーのフライドポテト屋さん(フライドポテト、ソーセージ、そして何よりたくさんのソース・・・選ぶのが難しいですが、とても美味しい!)、そしてすぐ隣の湖、楽しい時間を過ごすためのすべてが揃っていました。さらに私が行った時には、教会の前でコロンビアの夜があり、にぎやかな音楽とたくさんの特別料理・・・素晴らしい雰囲気でしたよ。デザートには、路上のトラックでワッフルを注文して、水辺の近くでいただきました!




ブリュッセルのおすすめの観光スポットをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし訪れる機会がありましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


校正Erika

 

Follow Slanelle