top of page
  • 執筆者の写真You3_JP

インドの医師会の前会長Aggarwal氏がコロナワクチン2回接種後にコロナに感染して亡くなる










彼は、インドの医師会の前会長Aggarwal氏である。Aggarwal氏は、2021年2月22日にCOVID-19ワクチンの2回目の接種を行った。









ところが、2回目のワクチン接種後にも関わらず、2021年4月21日、Aggarwal氏は、コロナ陽性となった。彼はそのときのことをツイッターで伝えている。





5月7日、Agarwal氏がデリーの医療施設に入院したことが発表された。







彼のツイッターによると、彼は、2021年5月18日に死亡した。






彼の死の報道では、奇妙なことに、彼がワクチンを2回接種したことには触れられていなかった。

Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page