top of page
  • 執筆者の写真Florine

パリジェンヌのとある日の私服

更新日:2021年10月19日

 


今日はちょっとした私服をご紹介します。


以前も、私服をご紹介したことがありますが、毎回、皆さんが私のファッションを好んでくれているかどうかと気になってしまいます。。


でも、そんな皆さんの感想に想いをよぎらせる時間が、私の楽しみの一つになっていたりするのです。


今回もそんなことを考えながら、パリジャンヌが着こなすルックをご紹介したいと思います。


 

私のファッションはというと、新しいアイテムを加えていくというよりも、自分のワードローブの中にあるアイテムを使った、とてもクラシックなスタイルが好きです。


私はベーシックなアイテムを使った様々な着こなしをよくします。色々な組み合わせをすることで、同じアイテムでも、全く違った印象に仕上がったりするのです。そんなことをして、色々なスタイリングをすることが好きなんです。


ここでは、ブルーのマムジーンズに、ヴィンテージのレースブラウス(Vintedで数ユーロで購入しました)、3年前に購入したプリマークのコート、そして、大ファンであるグッチのモカシンを履いています。


そして、アクセントになるのが、大好きなレイバンのメガネとバレッタ、そしてFriday by JW PEIのバッグです。黒のクロコダイルがシックな印象を与えてくれて、レトロなデザインで気に入っています。


このバッグの良いところは、ヴィーガンであることです。このバッグは見た目も良く、それに、耐久性にも優れています。


あなたのお気に入りのアイテムは何でしたか…?



ジーンズ :ザラ/ZARA

ブラウス:ヴィンテージ

コート:プリマーク/Primark

ローファー:グッチ/Gucci

ベルト:ヴィンテージ

ヘアクリップ:マンゴ/Mango

バッグ:Friday by JW PEI



編集・校正Erika

 

Follow Florine




 

Kommentare


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page