• You3_JP

司教からのメッセージ(セルビア)

更新日:2021年12月16日



 ワクチンパスポートに反対して、コロナ規制を名目としたのデジタル独裁政権に反対して、自由を愛する人々の世界的な戦いが繰り広げられている。教会は、常に人々のために自由を求めて戦ってきた。教会は人々に戦いを呼びかけている。






 バルカン諸国を含み、自由を求める欧州の国々は、全世界をコロナ規制で締め付けようとする「デジタル陣営」と戦っている。そのような中で、セルビアのフォティジェ司教(ВЛАДИКА ФОТИЈЕ)は、コロナ対策を利用した独裁体制に反対する声を上げ、人類の自由のための闘いが現在世界中で繰り広げられていると述べた。


フォティジェ司教のスピーチ:


兄弟姉妹の皆さん、今日、世界で人類の自由のための大きな戦いが繰り広げられている。


この戦いは、全ての大陸、オーストラリア、カナダ、米国、欧州で、行われている。


我々のバルカン地方では、自由な考えを持つ欧州の自由主義者の市民達が、いわゆるデジタル強制収容所と戦っている。

世界中でデジタル強制収容所が無理やり作られようとしているのだ。

これまで、人々は、それぞれの生活リズムで、それぞれの地域で、それぞれの国で、闘ってきた。

しかしながら、今日では、世界的な自由のために、世界的に闘うことが必要となった。

なぜなら、体制側が全てを閉鎖し、我々をディジタル収容所にに閉じ込めれば、誰かのところに誰も行けなくなるからだ。


米国の人々が欧州に来ることができなくなる。


我々も米国や欧州に行くことができなくなる。


お互いに行き来することもできなくなる。


子供達は親を訪ねることができなくなり、親は子供達を訪ねることができなくなる。


体制は我々をゲットーに閉じ込め、デジタル刑務所に閉じ込めるだろう。

今まさに、世界中で、自由のための大きな戦いが繰り広げられているのだ。

我々はこのことを十分に認識していないかもしれないが、よく考えてみれば、移動制限の押し付けによって(ワクチンパスポートを持っていなければ)、健康な人であってもどこにも行けないことに気が付くだろう。健康な人が世界全体で問題児扱いにされているのだ。

多くの有識者は、新しい共産主義、中国型の共産主義、デジタル型の共産主義が私たちに押しつけられており、多くの人がまだこのことに気が付いていないかもしれないと指摘している。だからこそ、全ての人々と国々(民族)の完全な自由のために、精神と自由の闘いを意識する必要がある。これは、地域的に行うのではなく、世界的に行わなくてはならない。

ローマカトリック教会の良識者達、そして、欧州の自由主義の良識者達と知識人達

は立ち上がり、それと戦っているのだ。

欧州では、民衆は街頭に出ている。カナダ、オーストラリア、全ての場所でこのことが起こっている。

彼らは収容所の中で生活することを望んでいないのだ。

おそらく収容所には別の名前があるのだろう。

その刑務所は捉えどころのない精神的なもので、有刺鉄線は見ることができないが、実際に存在するのだ。

皆さんはどこにも行くことができないし、出入りもできない。

もし我々が投獄され、デジタル収容所に入れられたら、誰かのところに誰も行けなくなる。現在、その自由を守る大きな戦いが全世界のレベルで起こっている。




フォティジェ司教は、セルビア正教会の高名な司教である。








英語版



参考英語

Brothers and sisters, today in the world the main battle is being fought for human free on all Continents, in Australia, Canada, USA, Europe.

In our Balkan region, Free thinking Europe, Libertarian Europe is fighting against so called digital concentration camp.

That is being forced on the entire world.

Until now, people have been struggiling each in their own pace of living, in their own region, in their own country

but today is necessary to to struggle globally, for global freedom.

Becaue, if they close everything and if they place us in those digital camps, nobody will able to go to anygbody.

People from America will not be able to come to Europe

we will not be able to go to America or Europe.

We will not be able to visit each other.

Sons will not visit father, father will not visit theirs son

They will lock us up into ghettos, they will lock us into digital prison.

Right now, a great battle is being fought for the freedom all around the world.

Perhaps we are not fully aware of this, but if we look closer, we will realize that you can't travel if you don't have "that passport"

A healthy person can't go anywhere.

It turns out that a healthy person is a problem for the entire world.

Many theorists say that a new communism, a Chinese type of communism, a digital one is being forced on us.

It may not be recognized by many people.

That’s way it is necessary to regain spiritual consciousness to take up a libertarian struggle.

But no longer locally, but glbally for complete freedom of all the people and nations

Great minds of the Roman Cathoric Church and great minds and intellectuals from the libertalines. have risen up anf fight against that.

The people are on the streets Europe.

Austrial, Australia in Canada, in all the places

They do not want to live in campus.

Perhaps the campus has another name.

It is subtle, it is spiritual, the lines and barbed wires cannot can be seen but they actually exist.

You can't go here or there and

you can't enter here or there.



参考

https://www.eparhijazt.com/sr/news/vijesti-iz-eparhije/prijemi-posjete-predavanja-izjave-za-medije/4353.episkop-fotije-treba-se-boriti-protiv-nametanja-digitalnog-logora.html


https://srbin.info/pocetna/aktuelno/vladika-fotije-digao-glas-i-protiv-kovid-diktature-bijemo-bitku-za-slobodu-ljudi/



元の完全版の映像




酒類販売管理者標識 (2).png