top of page
  • 執筆者の写真Thomas

「ミニマル」なスニーカーおすすめ7選

更新日:2021年10月23日


ミニマリストスニーカー、ベストブランドをピックアップ。


近年、スニーカーは様々なスタイルと組み合わせて履かれるようになりました。オフィスや、買い物やショッピングなどの外出時、友人との時間など、スニーカーは、あらゆるシーンで使われていますが、今回は、どんな場面でもどんな時代でも、おしゃれに演出できる汎用性のあるデザインを持つミニマルなスニーカーをご紹介します。


スニーカーのデザインには、オーバーデザインであったり、その時の瞬間的な流行のものがありますが、それらのスニーカーを買っても、それは数ヶ月から数年続くかもしれません。しかし、それ以降はどうでしょう?


一方、ミニマルなスニーカーは、私たちのワードローブの1アイテムとして、長いこと使われることは明らかです。


今回の記事では、このミニマルなスニーカーについて、1足は持っておきたい理由や、知っておきたいブランドなどを紹介します。


 

【ミニマリストのスニーカーを買う理由は?】


昔の自分の写真を見ると、2つの選択肢が考えられます。


当時流行していた服を着ていたか、時代を超越した服を着ていたかのどちらかだと思います。


ミニマルな服やアクセサリーの大きな利点は、決して古臭い印象を感じさせないということです。半世紀前に作られたものでも、今では発売当時と同じようにスタイリッシュに見えるものさえあります。


ミニマリストのスニーカーも、まさに時代を超越したファッションアイテムといえます。スッキリとした外観、シンプルで合理的なカットが施されたスニーカーは、1980年代にも今と同じように履かれていましたし、子供だけでなく大人も履くことができます。中高年になっても、ファッションを楽しむことのできるアイテムと言えます。



さらに、どの世代の人になっても履き続けられるということに加えて、ミニマルなスニーカーは、ほとんどすべてのスタイルに合わせることができます。


チノ/OCBDシャツ/ブレザーの組み合わせにも、ジーンズ/Tシャツ/ベルベットジャケットにも、さらにはスーツにも合うのです。


唯一の注意点としては、スーツにスニーカーを合わせると、フォーマルな印象を下げる効果があるので、フォーマルなイベントやタキシードには合わせることはできません。



【知っておきたいミニマルスニーカーブランド】


ユニフォーム・スタンダー/Uniform Standar


ユニフォーム・スタンダーは、イギリスのスニーカーブランドで、カラフルなコレクションが特徴です。


ですが、今回、私たちが注目しているのは、ホワイトのスニーカーです。


高級レザーを使用し、手作業で作られたもので、刻印入りの中敷きが特徴のシリーズ1は、カジュアルな雰囲気をさりげなく演出してくれます。




スプリングコート/Sprong Court


スプリングコートは、アスリートやテニス愛好家に愛されてきた100年以上の歴史を持つブランドです。


数十年の間、シューズのデザインはほとんど変わっておらず、G2モデルはまさに、ミニマリズムが少しも古びていないことを証明しています。




コモン・プロジェクト/Common Projects


ミニマルなスニーカーがお好きな方には、コモン・プロジェクトがお勧めです。


ニューヨークとイタリアの二つの国のブランドであるコモン・プロジェクトは、2004年に「アキレス・ロー」モデルを発売し、白いスニーカーの人気に大きく貢献しました。


「アキレス・ロー」は、上質なレザーとスニーカーに施された仕上げにより、明らかにプレミアムモデルです。


このモデルの特徴である、ゴールドの文字で刻まれたシリアルナンバーは、コモン・プロジェクトファンの方ならお気づきでしょう。




オリバー・カベル/Oliver cabell


オリバー・カベルには、「アキレス・ロー」とよく似たモデルがありますが、ひとつだけ違うのは価格です。


コモン・プロジェクトが300ユーロ以上で販売しているのに対し、オリバー・カベルは仲介業者を介さない流通形態を開拓し、これまでとは異なるアプローチをとっています。そのため、このモデルは150ユーロ前後で販売されています。




ノベスタ/Novesta


スロバキア発祥のブランド、ノベスタは、100年以上の歴史があり、丈夫なキャンバス地のスニーカーを製造しているブランドです。


ノベスタの製品は、少し大きめのひも穴と、比較的広い中敷きが特徴です。


代表的なモデルは「Star Master」で、価格は60ユーロ前後です。




アディダス/Adidas


今や熱狂的な人気を誇る「スタンスミス」を抜きにして、ミニマリストのスニーカーを選ぶことは難しいでしょう。


このスニーカーは、ストリートでもコートでも、そしてキャットウォークでも、どんな着こなしをしている人の足をも飾ってくれます。


どこにでもあるスニーカーと感じられるかもしれませんが、それでも、毎日の着こなしにとてもよく合うミニマルな一足であることには変わりがありません。




チャーチズ/Church's


チャーチズは、イギリスのノーサンプトンシャーで設立されたブランドで、当初はフォーマルシューズの品質の高さで知られていましたが、その知名度から1990年代にプラダに買収されました。


その影響を受けて、チャールズはスニーカーを含む、よりモダンな新しいシリーズを開発しました。


プレミアム・スニーカーの愛好家は、「Mirfield」のような作品に喜びを隠せないのではないでしょうか。。?


校正:Erika

 

Follow Thomas




 

Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page