top of page
  • 執筆者の写真Johanna

スコッチエッグの発見




スコッチエッグは、イギリスではとても人気なレシピで、ソフトボイルドエッグにソーセージの肉をかぶせたものです。私は、ソーセージの代わりに野菜のフィリングを使ってアレンジしてみました。グラツィア(Grazia)誌に掲載されたJeanne B.氏のレシピです。


準備時間:45分

調理時間:20分


【材料(卵5個分)】


・ひよこ豆の缶詰(オーガニック):280g

・エンドウ豆または缶詰(オーガニック):155g

・タヒニ:大さじ1

・レモン果汁:半個分

・ごま油:大さじ3

・塩・胡椒

・にんにく:3片

・新鮮なパセリ:ひとつかみ

・クミン:小さじ1

・ひよこ豆の粉:大さじ2

・卵:5個+溶き卵:1個

・グルテンフリーのコーンパン粉

・オリーブオイル

 

【作り方】


ステップ1:フィリングを作る

(1)エンドウ豆が新鮮な場合は、沸騰したお湯で3分間茹でる。水を切り冷ましておく。

(2)エンドウ豆、ひよこ豆、タヒニ、レモン汁、ごま油、にんにく、パセリ、クミン、ひよこ豆の粉、塩・胡椒(少々)を粗く混ぜる。


ステップ2:卵を焼く

(1)鍋で、卵5個を6分間茹で、柔くめのゆで卵を作る。

(2)冷やしてから殻を剥く。


ステップ3:スコッチエッグの作り方

(1)ステップ1で作ったフィリング大さじ1杯を手のひらにのせて広げる。その中央に卵を置き、卵をフィリングで覆い緑色のボールを作る。

(2)米粉を3つのボウルに入れ、溶き卵を別のボウルに入れ、次にコーンパン粉を入れる。

(3)ひよこ豆の粉、溶き卵、最後にパン粉の順で団子を巻く。

(4)他の卵も同じように繰り返す。

(5)少量のオリーブオイルまたはココナッツオイルで卵を3分ほど揚げ、すべての方向を揚げたら、キッチンペーパーの上に置き余分な油を吸い取る。

(6)卵を半分に切り、マスタードを添えて完全。


少し変わったヴィーガンスコッチエッグ。ぜひ試してみてくださいね。



校正Erika

 

Follow Johanna



Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page