top of page

ロースト野菜と赤米の冬のサラダ



冬の実用的なサラダ


「実用的」という形容詞は、料理について語るときにはあまり使われませんが、私の冬のサラダには完璧にマッチしています。


この冬のサラダは、美味しいだけではなく、日々の生活に取り入れやすい実用性があるからです。簡単に作れるので、ストレスや焦りを感じることなく、健康的な食事をとることができます。



個人的な話なのですが、私は急いでいると何も手につかなくなってしまいます。料理をする、写真を撮る、文章を書く......日々色々とやることがある中で、たとえ、それが必ずしも自分がしたいことかどうかは関係なく、結果を得るためには時間と冷静さが必要ですよね。


だから、この「ロースト野菜と赤米の冬サラダ」のような料理は、前日に米とロースト野菜を炊くことができるので、私にはとても合っています。


前日と言ったのは、バッチクッキング(1週間の食事をまとめて作り置きすること)の流行から、この冬のサラダは週末に他のメニューと同じタイミングで準備することをお勧めします。



前日に下準備をしておくことの利点は他にもあります。平日の仕事を終えた後、夕方に食事の準備をする手間が作り置きをすることで省くことができることです。


1日の終わりにヴィーガンパエリアを作りたい人はいるでしょうか?あまりいないのではと思います。夜の9時や10時に食事をするのが一般的であれば別ですが、正直言ってあまりお勧めできません。


一日の仕事を終えて夕方に静かにゆっくり過ごすことは、とても魅力的でごく普通のことですよね。そういったライフスタイルと合わせて、素敵な料理を温めて、冬の彩り豊かなサラダを楽しみ、手間のかからない夜を過ごすというのは、良いアイデアだと思います。



赤米の冬のサラダ


私が今回ご紹介する冬のサラダには赤米を入れています。


玄米の一種である赤米を選んだのは、食物繊維やビタミンB6が豊富に含まれているからです。ビタミンB6は、免疫系と神経系の正常な働きに寄与しています。また、赤血球の形成に関与し、精神的なバランスにも関与しています。


ANSESによると、赤飯100gで1日の必要量の31%のビタミンB6、10%のビタミンB1、5%のビタミンB9、4%のB2、1%のビタミンEをカバーすることができるそうです。



ですが、私が作る冬のサラダは、赤米だけのシンプルなものではなく、バターナッツスクワッシュ、サツマイモ、ケール、アボカド、ザクロ などの野菜をふんだんに使っています。


サツマイモの良さについては、こちらの記事で紹介しているので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。とにかく、サツマイモは私にとって常備しておきたい野菜です。GI値が低く(46)、ビタミンAが豊富で、私の冬のサラダに欠かせない存在です。


カボチャキャベツ、ザクロ、ニンジン、アボカドもサラダにマッチする食材ですよ。


私がご紹介する冬のサラダは、栄養価が高く、健康的です。ぜひ体が温まるサラダの参考にしていただければと思います。



冬のサラダのレシピ(4人分)


準備時間:25分

調理時間: 40分


【材料】

・赤飯:160g

・バターナッツ:小1個(大きさによって1/2個)

・サツマイモ:2個

・ニンジン:小4本

・ニンニク:3片

・アボカド:2個

・赤玉ねぎ:2個

・葉物(ケール、トレビス、エンダイブ、ロケットなどお好みで):4把

・カシューナッツ:大さじ6

・メープルシロップ:大さじ3

・パセリ:大さじ2

・オリーブオイル:大さじ2

・レモン汁:1個分

・塩と挽きたての胡椒

・ザクロの実:大さじ2(お好みで)


【ドレッシングの材料】

・菜種油:大さじ6

・マスタード:小さじ1

・レモン汁:½個

・塩、胡椒、ピンクペッパー


 

【作り方】


(1)赤米をボウルに入れ、冷水をかけ、20分以上浸けておく。その間に、オーブンを180°に予熱し、使用する野菜を準備する。

(2)バターナッツ、ニンジン、サツマイモ、レッドオニオンの皮を剥く。バターナッツは大きめの千切り、ニンジンは大きさに合わせて2~4本、サツマイモはスライス、タマネギは4つに切る。 タマネギ以外の野菜をサラダボウルに入れる。

(3)ボウルにオリーブオイル大さじ2、メープルシロップ大さじ1、塩、コショウを入れ、泡立て器で混ぜ、野菜にかけ、ドレッシングが満遍なくなるように混ぜる。

(4)オーブントレイにオーブンペーパーを敷き、その上に(3)の野菜を均一に並べる。時々野菜を裏返しながら30分ほど焼く。残り10分で玉ねぎ片を加え、さらに加熱する。

野菜をオーブンで焼いている間に、赤米を洗い、塩を加えた大量の熱湯で30分ほど炊き、水気を切っておく。



【仕上げ】


(1)赤米と野菜の下準備が終わるまでの間に、カシューナッツのキャラメリゼを準備する。始めに、白熱したフライパンでカシューナッツを数分ローストする。その後、火からおろしてメープルシロップ大さじ2を注ぎ、カシューナッツがねっとりと完全にコーティングされるまで再び温める。コーティングされたら冷ましておく。

(2)野菜、米、カシューナッツが準備できたら、レタスとパセリを洗い、水気をとっておく。パセリはみじん切り、レタスはみじん切りまたはざく切りにしておく。

(3)冬のサラダに使うドレッシングを用意する。胡椒とピンクぺッパーを以外のすべての材料を混ぜ合わせる。ボウルに注ぎ、胡椒とピンクペッパーを加える。

(4)アボカドの皮をむき、半分またはスライスに切り、レモン汁をかけておく。最後に、ローストした野菜、赤米、キャラメリゼしたカシューナッツなどの全ての食材を和えて出来上がり。


いかがでしたか?

彩りが豊かなだけでなく、様々な食材を加えることで、食材の味をより楽しめるだけでなく、栄養価も高いサラダです。ぜひ参考にしていただければ幸いです。



校正Erika

 

Follow Clémentine







Commenti


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page