top of page

ターメリックを使うべき6つの理由



ターメリックやゴールデンスパイスは、鮮やかな黄色の粉末として料理によく使われます。生姜と同じ科に属するこのスパイスには、いくつかの効能があり、特にスポーツマンや女性などにおすすめで、筋肉や骨格を強化し、最大限に活用することを促すことなどが挙げられます。


 

1.回復の早さ


ターメリックには、筋肉を強化させる効果があります。ウコンにも含まれるクルクミンと呼ばれる成分は、スポーツなどの運動をした後の疲労回復を早める効果があります。このことはアメリカ陸軍の科学者が明らかにしたもので、毎日の食事に取り入れることで、体の能力を最大限に発揮させる効果があるそうです。



2.脂肪減少


ジムに通う最初の目的の1つは、体重、つまり体脂肪を減らすことでしょう。科学的な研究により、クルクミンは脂肪の減少を促進することが明らかになりました。また、クルクミンには、インスリンの問題を調整したり、脂肪細胞の分裂を遅らせ、体重の増加を遅らせたりといった効能があります。ですから、クルクミンを含むターメリックを食事に取り入れることで、早く痩せる可能性が高まるということです。



3.自然な骨の保護


クルクミンは、軟骨細胞を保護する作用があります。軟骨に不可欠な細胞の強化をすることにより、関節の健康を促進します。クルクミンと特定の天然化学物質を組み合わせることで、関節機能に好反応をもたらすことを、科学者チャキ氏のチームが明らかにしました。


また、炎症を抑えることにも関与しており、軟骨細胞の破壊を抑制するという効能は、遺伝子調節や細胞シグナル操作にも関与するクルクミンによるものとされています。



4.痛みの緩和


アスリートはしばしば「痛み」という問題に直面します。クルクミンはその独特の鎮痛作用により、痛みを和らげるのに役立ちます。痛みのある箇所の炎症を抑え、腫れを抑制し、組織をダメージから守ることができます。



5.軟骨の変性に対応


クルクミンは、関節炎の治療に関する研究において、軟骨の変性を防ぐ効果があることが示されています。クルクミンは、骨組織を分解する酵素を抑制する作用があり、骨基質の保持に有用であると共に、「痛みの緩和」で上述したように、炎症を抑えるといった効能による、炎症箇所の原因となる物質を調節するという効能が挙げられます。



6.月経痛の軽減


多くのスポーツウーマンにとって、生理中にジムに通うことは難しい、あるいは不可能な場合があります。2018年の研究により、クルクミンが生理中の痛みを軽減することが証明されています。また、鎮痙作用により、生理痛を和らげます。そのため、天然物による治療法として最適です。



今回は、ターメリックに含まれる成分クルクミンの効能が多岐にわたるものであることをご紹介しました。ぜひ参考にしていただけますと嬉しいです。



校正Erika

 

Follow Guillaume











Komentáře


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page