top of page

バナナ:あなたの健康に良い?


バナナは世界で最も消費されている果物の1つです。バナナは「太る」または「甘すぎる」ともよく言われますが、実際のとろこ、健康に良いのでしょうか?今回は、バナナについて栄養価の面からご説明したいと思います。

 

バナナの糖質


バナナは比較的甘い果物ですよね。バナナのグリセミック指数は65(中程度)あり、グリセミック負荷は100 gあたり13(中程度)です。こちらの食品の指標と血糖負荷のリストをご覧いただくとお分かりかと思いますが、バナナは他の果物と比較してグリセミック指数が高いです。


つまり、毎日数本のバナナを食べると、血糖(血糖値)に影響を与える可能性があります。インスリンの分泌(血糖調節ホルモン)に大きな影響を与える可能性があることを示しています。長期的または特定の場合(糖尿病、太りすぎなど)では、これは健康状態に影響を与える要因となる可能性があります。


また、炭水化物に関しては、でんぷん(約4%)、ショ糖(約8%)、ブドウ糖(約4%)、果糖(約4%)が含まれています。バナナが成熟すればするほど、バナナに含まれるでんぷんは単糖へと変化します。インスリンに対する糖の作用は大きいですが、消化しやすいのです。


そして、繊維(未消化の炭水化物)に関しては、バナナの含有量は平均的な新鮮な果物よりもわずかに少なく、他の果物の平均が2.8 gであるのに対し、バナナは100gあたり約2.7gです。



バナナのカロリー値


バナナは、100gあたり90kcalしか含まれていない場合でも、果物としては比較的カロリーが高い方です。これは、他の果物と比較して水分含有量が低い(75%)ことが理由にあります。平均して、120 gのバナナのカロリーは、108kcal程度あります。


一見、バナナのカロリーは高く思えるかもしれませんが、果物の重さを忘れてはいけません。例えば、リンゴは100gあたり53kcalしかありません。バナナに比べるとカロリーははるかに低いように思えますが、私たちは、200g程度の大きなリンゴ1個を食べることはよくありますよね?つまり、りんごにおいても、容易に106kcalを摂取しており、120gのバナナと同じ程度のカロリーを摂取しているのです。ですから、カロリーだけでなく、食べる量によってカロリーは変動することを押さえておきましょう。



バナナの栄養価


バナナは平均的な果物の栄養価に比べて、比較的多くのタンパク質を含んでいます。平均的な果物のタンパク質が100gあたり約0.9gであるのに対し、バナナは約1.1gあります。


また、バナナは、ほとんどの果物(アボカドを除く)と同様に、ごくわずかな量の脂質(脂肪)を含んでいます。100gあたり0.5g未満です。


そして、ミネラルと微量元素に関しては、バナナはカリウム(ナトリウム摂取量のバランスをとるために不可欠)が豊富です。バナナに含まれるカリウムの栄養基準値は約16%、マンガンは約18%、塩化物は約10% 、マグネシウムは約7.5%です。


さらに、ビタミンを見ると、ビタミンB6の栄養基準値は約13%、ビタミンB9は約9.5%、ビタミンCVは約9%と、豊富に含まれていることがわかります。


最後に、バナナには、ポリフェノールファミリーの抗酸化物質であるフラボノイドとフェノール酸も含まれています。抗酸化物質は、細胞に損傷を与える酸化ストレスから生じるフリーラジカルを中和します。



バナナはあなたの健康に良い?


私がよくアドバイスすることがあるのですが、何事も中道が一番大事だということを毎回言っています。何事も常に程度の問題です。ですから、バランスを取ることに気をつけましょう。


もちろん、バナナはそれなりに糖分を含んでいる果物です。そのため、比較的カロリーの高い果物と言えます。ですので、食べ過ぎには気をつけたほうが良いですが、カロリーがあるということは、原則的にエネルギーを供給し、私たちの体を機能させていることを意味します。つまり、エネルギー源となるカロリー自体は危険ではなく、カロリーの性質に配慮する必要があるのです。


また、栄養価の面では、バナナは良いこと尽くめの果物です。同化しやすい糖分、水分、ビタミン、ミネラル、微量元素、抗酸化物質などが含まれており、栄養価の高い食べ物です。


つまり、バナナは他の新鮮で良質な果物と同様、健康に良いということです。食べ過ぎにさえ気をつけていただければ問題にはなりません。1日3本以上はちょっと多すぎるような気がしますが…。


「1日に何本」までという制限はありません。一番の目安は、自分の気持ちに耳を傾けることです。心の声に従いながら、程よくバナナを食べましょう!


校正Erika

 

Follow Guillaume











Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page