top of page
  • Johanna

簡単カリカリヘルシーなグラノーラ



グラノーラはグリセミック指数(食後血糖値の上昇を示す指標)が低く、とてもヘルシーで栄養価の高い朝食です。 ドライフルーツとオートミールが入っているので、1日を元気にスタートでき、午前11時にお腹が空くことはありません。


このレシピは、材料をざっくりとブレンドして混ぜ合わせるだけなので、とても簡単に作ることができます。グラノーラは作り置きしておくと、1ヶ月は保存が可能です。サクサクとした食感で、お店で売っているものとは比べものにならない美味しさです。さらに、このグラノーラは、ケーキの飾りなどにも使用できますよ。

 

【材料】


・オートフレーク:300g

・お好みの種やナッツ:300g(ひまわりの種、亜麻の種、ごま、アーモンド、ピスタチオ、ピーカン、ブラジルのナッツ等)

・すりおろしたココナッツ:大さじ4杯

・アガベシロップまたはハチミツ:大さじ4

・オリーブオイル(またはひまわり油、ココナッツオイル):大さじ3杯

・ジンジャーブレッドスパイス:小さじ1

・バニラポッド:1個

・精製していない塩(秘密は塩のひとつまみにあります):大さじ1

・お好みのドライフルーツ:100g(ブドウ、クランベリー、プルーン、デーツ、イチジク、ブルーベリー、チェリー、マンゴー、バナナ、リンゴ等)



【作り方】


(1)大きなボウルにドライフルーツ以外のものを入れて混ぜる。アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオを使用する場合は、粗く刻んでから加える。


(2)全体が混ざったら、耐熱皿に耐油紙を敷き、グラノーラを並べる。


(3)150℃で30分、10分おきにかき混ぜながら焼く。冷たいオーブンで焼き始めても良い。


(4)焼き色がついたらオーブンから取り出し、そのまま2時間ほど冷ます。


(5)ボウルに冷たいグラノーラ(カリカリになっているはず)を入れ、粗く刻んだドライフルーツを加えてよく混ぜ、瓶に入れて保存する。



混ぜて焼くだけのとても簡単なグラノーラのレシピ。栄養価も高くヘルシーですので、ぜひ朝食用に作ってみてはいかがでしょうか?


校正Erika

 

Follow Johanna