top of page
  • 執筆者の写真Johanna

休暇前のプレトックス



年末のホリデーシーズンが間近に迫ってきましたね。食通の方には嬉しいことですが、健康面では、友人とのお祝い、会社の忘年会、お家でチーズを楽しむラクレットパーティーなどに慣れ親しんでいると、数日から数週間にわたって体に支障が出てきます。

 

プレトックス(Pretox)とは?


プレトックスとは、休日前の3日から7日間、食べ過ぎに対処するために体を整えておくことを言います。断食とは言わずともある程度の制限をして体に「害」となるものをすべて排出することを言います。休暇に待ち構えている盛大な食事に対応できるよう消化器官を整えます。そのためにはミネラルを多く補給して、できるだけ健康的な食事を心がけるようにします。


そもそも、プレトックスの目的や期待する効果とは何でと思いますか?元気になりたい、元気を維持したい、体調を整えたい、その過程で少しでも体重を減らしたい、美しい肌を取り戻したい、消化を良くしたい、お腹のハリを抑えるため等が挙げられると思います。



プレトックスとデトックスの違いは?


この二つが大きく異なるのはタイミングです。プレトックスは、過剰に食事をしたときに身体への "ダメージ "を事前に抑えるための準備と言えます。 一方、デトックスは、すでに食事を多く摂取した際に行うウェルネスソリューションです。タイミングとしては、クリスマス期間を想定した場合、12月中旬にプレトックスを開始し、12月下旬から1月上旬にデトックスを行うことになります。



プレトックス中の食事


旬の野菜や果物、良質なタンパク質(有機白身魚や植物性タンパク質)を中心に食べるようにしましょう。砂糖、脂肪、グルテン、乳製品、アルコールを数日間控えるようにしましょう。



プレトックスのやり方


【休日前の数日間の過ごし方(3日〜7日)】


ローズマリーとライムの花のティーを食事の30分前に飲むと、水分補給と消化器系の緩和ができます。または、すりおろした生姜(2cm分)+ターメリック小さじ1+レモン汁1/2個+ハチミツ小さじ1+ぬるま湯(レモンのビタミンCを残すために、私はぬるま湯にこだわっています)でドリンクを作ることもおすすめです。生姜は栄養の吸収を良くする効果があり、ライムツリーの樹液は、肝臓の解毒に使われる良い脱脂剤で、体の中の老廃物を排出する機能を促進します。したがって、それぞれを食事の前後に摂取するとよいでしょう。ハーブティーの作り方は、ライムツリーの樹液40gをスティック状に計量し、1リットルの冷水で蓋をせずに15分間煮出して作ります。15分後に火から下ろし、15分放置してから飲むようしましょう(低血圧になりやすい人は要注意です)。


消化を促進するために、1週間程度アルコール、カフェイン、砂糖、食品加工物を控えるようにしましょう。


緑の野菜を取り入れましょう。抗酸化物質やビタミンA、Cを豊富に含むクレソンは、冬の季節の野菜で、生でも調理しても食べられます。緑の野菜はどれも優れています。生で食べられる人は生で食べるようにし、そうでない場合は、数分間軽く蒸してから食べるようにしましょう。


十分な睡眠をとることを心がけましょう。しっかりと寝室を暗くして、携帯電話の電源を切ってベッドから離し、室温は18℃程度が理想的です。そして、できれば夜10時前には就寝すれば完璧ですね!


●体を動かしましょう。汗をかくことで毒素の排出を促します。コロナウィルスの影響でジムが閉まっているような期間でも、インターネットを使って運動をしたり、散歩やランニングをしたりすることがあります。それ以外にも、サウナやスパで体をリフレッシュする方法もありますね。


温かいロースープ(raw soup)やピューレを試してみることをお勧めします。調理済みのスープやピューレよりもはるかにおいしく、栄養学的にも興味深いものです。冬にローフードで温かいものを食べることは、もちろん可能です。ミキサーを使ってスープ状に仕立ててくださいね。


【盛大な食事をいただく当日のプレトックス】


日中は水を飲むようにしましょう。ですが、飲み過ぎないようにしましょう。盛大な食事の前に何リットルもの水を飲むことは避けましょう。もちろん、水分補給は必要ですが、日中に水分を摂りすぎると、食事の消化がうまくいかなくなるので、気をつけましょう。


●私の意見では、生姜を使った食前酒は、消化と腸の通過を促進するので、最高の食前酒だと思っています。グラス1杯で十分です。例えば、スパークリングウォーターで薄めて飲むジンバーという美味しい飲み方もあります。有機栽培の生姜、レモン、ハーブ、スパイスなどを混ぜたものです。カクテルのベースとしても美味しいですし、アルコールを飲みたくない人にもカクテルを飲んでるような気分にさせてくれます。


よく噛むことで消化が良くなります。


●きっとこの記事を読んだ方でも、この大事な日にはこれらの貴重なヒントをすぐに忘れてしまうに違いありませんね…大切な人と幸せな瞬間を楽しんでくださいね!



【過剰の次の日】


●肝臓の上に湯たんぽを15~30分置くことで、肝臓の解毒作用を助けます。


●空腹を感じたときだけ食事をするプチ断食をすることもおすすめです。たくさん食べた後なら食べた物が消化されている期間1~2回食事を抜いても問題ありません。空腹感が戻ってきたら、肝臓に良いとされる黒大根のカルパッチョをどうぞ(胆道結石が詰まったことがある方は黒大根は控えましょう)。


ドライブラッシングでリンパを刺激することで、細胞内の75%の老廃物を排出することができます。


植物を利用することもおすすめです。スターアニスの煎じ茶はお腹のハリを抑える効果があり、植物性の炭も効果があります。これは、コンポートに混ぜることもできます。


お体に気をつけて、良いプレトックスをお過ごしください。


Johanna


校正Erika

 

Follow Johanna



Comentários


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page