top of page
  • 執筆者の写真Johanna

ファスティング中に飲むべき水とは?



私たちの体は多くの割合を水が占めているため、水は人体にとって不可欠なものです。断食中、水は老廃物を排出し、体を素早く活性化させる役割があるので、慎重に選ぶことが大切です。また、断食中は空腹感を感じることが多いのですが、水を飲むことでその感覚を抑えることができます。お腹が空いたと思ったら、実は喉が渇いていたなんてこともありますから...。でも、どんな水を飲めばいいのでしょうか?

 

大都市では水道水を避ける


大都市では、水道水には塩素、硝酸塩、農薬、残留薬物などが含まれているので、避けることをお勧めします。過剰な塩素は腸内フローラを乱し、水処理剤は細菌や微生物を殺すため、腸内フローラのバランスを保つためには適していません。ちなみに直腸癌の15%は、塩素が他の有機分子と混ざり合ってできているとさえ言われています。

村や自然豊かな地域に住んでいれば、水道水を飲んでも大都市の水と同じような結果にはならないでしょう。いずれにせよ、断食中に水道水を飲むのは、よほど良い濾過器がない限りお勧めしません。



濾過水


【オススメ1】

ブリタ式カラフェは、塩素、鉛、アルミニウムなど多くの物質をろ過しますが、すべてをろ過できるわけではなく、汚染物質、ウイルス、細菌などが水に残ってしまいます。


【オススメ2】

逆浸透膜でろ過した水。Marion Kaplanのおかげで、このシステムを知ることができました。このシステムは最も効率的で、飲用に適さない水をろ過し、バクテリアや放射性汚染物質さえも除去することができます。ろ過された水は純粋ですが、活力やエネルギーはなく、死んだ水と同様です。ですので、そのまま飲むことをお勧めできません。特定の装置で水を活性化させる必要があります。ナチュラライザーのようなこの装置は、水があたかも自然の状態であるかのようにエネルギーを与え、その構造を変化させるものです。水の構造を調べるために、顕微鏡を使った研究が行われています。映画「The secret power of water」はおすすめです。これらの装置はかなり高価なものですが...。聞くところによると、この濾過して活性化した水はpHがやや酸性で、万人向けではないだろうとのことでした。


【オススメ3】

蒸留水:原理は100度で水を沸騰させることで、農薬、汚染物質、バクテリア、ウイルスを含まない殺菌された純水を得ることができ、水を使用する前に活性化させる必要があります。こちらのサイトで良い蒸留器を見つけ、コードunetoutezen5で、5%の割引+送料無料になります。唯一の欠点は、この水はより多くの酸性のpHを持つことになりますので、それは日常の消費には適していません。


【オススメ4】

日本製の還元水をお勧めします。高価ですが、肌に良い水(酸性)、飲料水(中性またはアルカリ性)など、さまざまなニーズに応じてpHを設定することで、質の高い水を飲むことができます。こちらの下の写真の六角形の構造が、従来の水よりも60%以上浸透し、保湿効果を高めるのです。この活性水は、日本の厚生省が健康に役立つと認めているもので、特に日本人の4人に1人は腸の調子が悪いと言われています。「還元」とは、日本語で「原点回帰」を意味する言葉です。還元水には強力な抗酸化力があり、細胞の老化を遅らせることができます。他の浄水器と同様、最初の価格は約1900ユーロで、2年間で償却されるため、少額の投資で済みます。こちらを取り入れることをお勧めします。還元水は、pH7なら毎日飲んでも大丈夫ですが、pH8.5(日本国が認めたもの)なら、1日半リットル(胃の働きを妨げないよう、食事から離れた場所で)飲むことをお勧めします。




ペットボトルの水


ガラス瓶はプラスチックよりずっと好ましいのですが、スーパーの棚に並ぶことはほとんどありません......。見つかればガラス瓶の方が良いですが、なければペットボトルの水を買うことになります。プラスチックは、長年ペットボトルに入れられた水は、プラスチックのせいでエストロゲンが多く含まれ、ホルモン系を乱す可能性があるため、論議を呼んでいます。やむを得ずペットボトルの水を飲む場合、いくつかの理由から、ファスティングにはミネラル含有量の少ない水を飲むことをお勧めします。


ペットボトルの水についてのポイントはこちらです。


・これらの水は地下水層から湧き出る水であり、何の処理もされていません。

・しかし、ミネラルウォーターを飲みすぎると、腎臓が疲れてしまいます。

・臓器の浄化は、水と臓器のミネラル濃度に差がないとできません。

・体内の酸塩基ホメオスタシの維持*。

*酸塩基ホメオスタシ:体の細胞外液のpHの恒常性調節のこと



成分表示と同じように、ペットボトルの水のラベルの読み方も知っておきましょう。


・重要な記載事項は180℃の乾燥残留物量で、これは水中の総合的なミネラル含有量です。この概念は、理想的には50mg/lより低くあるべきであり、モン・ルクスのモンカルムウォーターがその例です。ボルビックウォーターは、他に何もなければまだ109mg/lが入っています。


・pHが7程度以上であることが必要です。アルカリ性の水は、治療薬として時々飲むだけでよく、6.8くらいの弱酸性の水が毒素を排出するのに適していると言われています。しかし、新谷先生によると、アルカリイオン水は大腸や消化器系全体に本当に効果があり、6500人の医師が認め、100以上の病院で医療行為として使われているとのことです。1931年にノーベル生理学・医学賞を受賞したドイツの医師、生理学者、生化学者であるオットー・ハインリッヒ・ウォーバーグ博士は、「異常な細胞は酸性の環境で成長する」と述べています。癌の組織は酸性、健康な組織はアルカリ性です。


(ファスティング中は、炭酸水はミネラルが豊富で腹持ちが良いのでおすすめしません。)



断食中に飲むべき水の量はどのくらいなのか。


人はそれぞれ個性があり、ニーズも異なります。私の3日間のファスティングプログラムでは、朝は再石灰化作用のある野菜ジュース、夜はスープ、日中はハーブティーを飲んでいただいています。私の意見としては、無理せず喉が渇いたときに飲むこと。自身の自然な状態に耳を傾けて水分を摂りましょう。



校正Erika

 

Follow Johanna



Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page