top of page
  • 執筆者の写真Florine

「グルテンフリーを食べ始めた理由と方法」

更新日:2021年6月24日

本日は、私の最近の記事に出てくるグルテンフリーということについて話したいと思います。「これ食べられないや、 グルテンが入っているから」と私が言うたびに、「最近流行だよね」という人もいます。。 まぁ、確かにそうですね…

言っておきますが : ”流行りだから”ではないです。健康ために選んだのです !

翻訳: Yukari


1年前に、私は胃の調子が悪くなり消化がうまくいかず毎日、非常に疲れていました。私は深刻な病気かもしれないと思い、医者に何度か通いました。結局アレルギーという事と、免疫が弱くなっているのでしょうということに落ち着きました。 実際に、私の母はアレルギー体質でしたし ( 例えば合成着色料など ) 、私が覚えている限りでは、母は買ってきた製品の成分リストをいつも気にしてチェックしていました。 だから、アレルギーを持つ可能性は確かにありました。問題は、アレルギー検査にはかなりの費用がかかるということです。とりあえず1個の項目を選んで、どんな結果が出るかをみました。 セリアック病検査(麦に含まれるたんぱく質、グルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患)は陰性であったのでグルテンアレルギーではありませんでした。 しかし、グルテンに対して耐性が弱くなる事も考えられました。2つの選択肢には大きな違いがあります。アレルギーは重要な反応を誘発し、不耐性は日常的な症状を小さくします。このアレルギー検査の結果を踏まえて、7ヵ月間グルテンとラクトースを避けるよう指示がでました。それによりすべての毒素を排出してみようという事です。これが私の旅の始まりです。


はじめに…

グルテンは、小麦(主に)、ライ麦、大麦、スペルなどの一部の穀物に含まれるタンパク質です。ペストリー、パン、ピザなど、いろいろな食品にさようならと言わなければなりませんでした。よく食べていましたから。 実際、グルテンはハム、チョコレート、チップスなど、他の多くの製品に含まれています。文字通り、どこにでも隠れているのです。最初は食料品店へのショッピングは地獄のようでした。すべての原料のリストを点検しなければならなかったし、とても時間がかかりました! ( 母親は長年ずっとしていたのです)

結論は次のとおりでした:

  1. 必要性に合うプロダクトを見つけたとき、私はそれを常に買わなければならない事 (キヌア 、グルテンフリーパスタとかチップス・・・ )

  2. そしてほぼ全ての食材は、調理しなければならないという事 ! 果物や野菜などの新鮮な食材をたくさん買い、自分で準備しなければならない。 そして、本当により健康で、より自然なものを食べることはよい事でした。

少しずつ、この生活に慣れてきました。…しかし3か月もかかりました。



一方、...

そして食事を作る事を習慣化しました。それは時間と手間がかかるものでしたが、このライフスタイルが好きになりました。

そしてまず驚いたのは? 痩せたのです! 努力や運動なしで。 もちろんグルテンフリーのチョコや、チップス、ピザを食べていましたよ。… しかし当然私はすべてのファーストフードやデリなどの食事を避けていました。

結果:-6キロ。リバウンドなしです。

2つ目の驚きは、実際には難しいことではなく、気分がよくなったのです!グルテンフリーの料理を楽しんでいます。(乳糖も取っていません、グルテンと乳糖のどちらに耐性がないかまだ調査していたからです)



現在は?

7か月後にはずっと良くなりました、でも最高とまではいきませんでしたので、また医師の診察を受けました。 何度か追加検査を行ったところ、私には何もアレルギーがないことがわかりました。良かった! しかし、それは確かに私に耐性がないことを意味します。 そう私はグルテンを避け続ける運命なのです…



では、グルテンフリーの食生活は難しいのでしょうか?

正直に言うと、「はい」と「いいえ」と答えます。私が大好きだった多くの食べ物にさようならを言わなければならなかったのは事実ですから。最近では多くの食品会社はグルテンフリーを選べるように食品を開発してくれているし、レストランも選択肢が増えました! グルテンをもう一度食べてもいいと言われたとしても、新しい習慣を維持したいと思います。


最後に:グルテンフリーをやった事で、その選択肢があるレストランを発見する事ができました。(何よりもグルテンフリーでも美味しいお店がいっぱいあるのです)

慣れてしまえば何ともないですよね。

コメント欄にあなたの体験などを書いてくれると嬉しいです。

 

フロリーヌのSNS:




留言


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page