top of page

グラス & ワイン:適切なグラスを使用することがなぜ重要なのでしょうか?

更新日:2021年7月1日

前の記事では、ワインの試飲方法、料理とのペアリング方法、そして最後にオーガニックワインの認識方法について学びました。今日、グラスについてもお話ししたいと思います。ワインを十分に味わうためには、グラスが重要な役割を果たします。ワインを飲む方法を変えるかもしれないある情報はここにあります !

翻訳: Google

私達はなぜワインのために毎日のグラスを使用しないか? すべてのアロマを濃縮するには、グラスの上部をベースより狭くする必要があります。 形が余りに開いていれば、それをよく臭いがし、完全に試飲を楽しむことができない !



一般的なテイスティンググラスは「 INAO 」と呼ばれています。ベースの芳香を開け、上の鼻の方にそれらを集中するのを助けるチューリップの形を有します。あらゆる種類のワインに利用できるため、非常に便利であります。最近、グラスの足なしのある現代的な形があります。 手でワインを温めて味を変えることがあるので、これらに注意してください。



シェフ & ソムリエのような専門ブランドの中には、テイスティングの質を高めるためにデザインされたグラスがあります。形はワインの色によって変わります。

  • 赤ワインの場合:丸みを帯びた大きめのデザイン。 タンニンを強化し、繊細なアロマを提供します。

  • すべてのミネラルノートをつかまえ、すべての芳香を集中するために白ワインのためのより薄くそしてより長い設計。


Credits: Chef&Sommelier



形状よりも、素材も非常に重要です。当然、薄い端が付いている水晶ガラスは最もよい (有名な Riedel のグラスのよう): 材料の純粋さはアロマを変えないし、ワインを輝やきさせます。但し、それらは実際に壊れやすく、千の部分で非常に容易に壊れることができます。 大手グラスデザイナーが独自の素材を開発しました: Chef&SommelierのKwarx、Schott-ZwieselのTritan... すべて利点がある従ってあなたまであなたの好みの材料を選ぶためにあります !


シャンパンに使用される通常の「フルート」は、味が良くないことに注意してください。 何世紀も前に、人々はお祝いおよび敏感な面のためにグラスのこの形を使用し始めました。しかし、アロマは凝縮しすぎて明らかになりません。泡は自分で表現できません。 伝統は良い… しかしよい好みはよりよいね!

シャンパン用のグラスがない場合は、ワインと同じものを使用してください(ワインがある場合は白ワイン)。「フルート」よりも常に優れています。



ここでは、おすすめのブランドをいくつか紹介します。

  • Riedel: これらは最も高いが、私を信じなさい、水晶グラスは偽りなくすばらしいです。

  • Chef & Sommelier: これらのグラスはフランス料理のレストランでは(上質のワインメニューを提供している)にある。 高すぎることもなく、品質はとても良いです。

  • Spiegelau: より厚く、より少なく敏感な形、しかしそれはよい開始である。 初めに必要とするかもしれないすべての形を含んでいる開始パックがあります。


その他のアドバイスや推奨事項はありますか?

コメントセクションで自由に共有してください。



Comments


酒類販売管理者標識 (2).png
bottom of page